今、創業100年を向かえ株式会社中山組はさらなる未来を目指し“信頼と技術で地域に貢献する”企業を目指します

ごあいさつ

大正5年の創業から、おかげさまで100周年を迎えました。長年、多方面にわたる皆様方からいただきましたご支援、ご協力に、心より感謝を申し上げます。
当社は大正5年、現在の地に、中山 久之助(明治18年生)が、土木建築業として創業。二代目、中山 久(明治40年生)は、秋田市で初めて舗装工事業を起こし、秋田市周辺の県道市道の舗装化に尽力したほか、秋田県建設業協会の中心として(秋田支部長)、堅実経営を続けました。平成10年9月から、小生が三代目として事業を継承し、現在は「建築工事」「舗装工事」「土木工事」全て、県、市のA級格付けをいただいております。
建設業界の激しい荒波が続く中、当社は、社会資本の充実と雇用、地域社会のヘの貢献という信条を貫き、今後さらなる100年先をめざし、秋田の地域の皆様と共に歩んでいけることを切に願いまして、ご挨拶といたします。

施工事例

中山組の直近5か年程度での施工事例をご紹介します。

先代による代表施工

求人情報

私たちと一緒に働きませんか?

  • 株式会社中山組では、意欲のある若者から60代、70代のベテランまで活躍しています。
    年齢を問わず応募をお待ちしております。

    興味のある方は、お電話(018-832-5113)か下記の問合せフォームよりご連絡ください。